【初心者さん必見】Cubase AI 9 の使い方その6「メロディ楽器を打ち込んでみよう」

2018年10月16日

はいどうも!達也です^_^

Tatsu_P

今回の記事では、「メロディを打ち込む」ところまでをご説明しています^_^

前回記事はこちら→ 【初心者さん必見】Cubase AI 9 の使い方その5「とりあえずリズム隊を16小節完成させよう」

では、動画を御覧ください。

 

スポンサードリンク

Cubase AI 9 の使い方その6

 

上記が表示されない場合は→ https://youtu.be/Xnr9Yx-CpN8

 

打ち込みに関しては動画を参照して下さればOKですが、補足します。

 

メロディを作るには、MIDIキーボードが有ったほうが良い

今回の動画では、予めササッと作って置いたメロディを入力しているのでマウスで出来ますが、実際にメロディ作る場合はMIDIキーボードが有ったほうが良いです。

鍵盤が弾けなくても、メロディを作る事に関しては、演奏力の問題はないと僕は思います。ですのでMIDIキーボードも視野に入れてみて下さい^_^

Cubaseを使っていくと、必ず欲しくなります。始めは安くてもいいので、導入してみて下さい(^^)

ちなみに僕は↓を使って作曲しています。使い勝手も特に問題ありません。オススメです。

【送料無料】コルグ コンパクトMIDIキーボード microKEY MICROKEY2-49 [MICROKEY249]

 

さあ、今回の動画で、Cubase AI 9に実際にリズム隊とメロディが乗りました!次回はギターを乗せて行きます。

ギターは実際に弾くのではなく、打ち込みで行います。

今回はここまで^_^メロディを打ち込むところまで、参考になれば幸いです。

次回動画をお楽しみに!

 

☆ここでは書けない、CubaseAI9の基本操作のみをマスターする為のメール講座とLINE@は下記より無料で登録☆ 

→ 「Cubase AI 9を基本操作マスターする為の無料メール講座」

友だち追加