【初心者さん必見】 Cubase AI 9 の使い方その2「音を出してみよう」Cubase AI 9 の使い方その2「音を出してみよう」

2018年10月16日

はいどうも達也です(^^)

 

Tatsu_P

 

今回の動画では「Cubase(キューベース)から、実際に音を出してみよう」をテーマにお送りしたいと思います。

 

前回の記事はココから→ 【初心者さん必見】 Cubase AI 9 の使い方その1「プロジェクトを作ってみよう」

 

スポンサードリンク

Cubase AI 9 の使い方「音を出してみよう」

 

まずは下記の動画をご覧ください。

手順

まず前回のプロジェクトを呼び出す
→ マウス右クリックで「インストゥルメントトラック」を呼び出し、左クリック→ 「Synthe」の中の「HALion SONIC SE」を選択し左クリック
→ 
領域にハリオンソニックが出現します
→ マウスでカーソルを鍵盤まで持っていき、クリックして音が出ればOK!
※ここではmidiキーボードは割愛します

どうですか?ここまでこれましたか?(^^)ここで音がしっかり出ていれば今回の動画の内容はクリアです!!!パチパチ!!

 

「・・・Cubaseから音が出ないよ!(´;ω;`)」

という場合は「オーディオデバイスの設定」を見直してみてください(^^)

 

手順

Cubaseのメニューから「デバイス」→「デバイス設定」→「VSTオーディオシステム」が、「あなたがお使いのオーディオインターフェイスの名前」になっているかをチェックして下さい。(例→ YAMAHA Steinberg USB ASIO 等)

なっていない場合、音は出ません。その時は「お使いのオーディオインターフェイスの名前」を選択し、「OK」を左クリックして下さい。

これでオーディオインターフェースの設定はOKです(^^)

 

これでOKです!これでも音が出ない場合は別の原因が考えられますが、後ほど追記したいと思います。

一つ一つクリアしていけば、必ず出来ますので諦めないで下さいね(^o^)

 

 

☆ここでは書けない、CubaseAI9の基本操作のみをマスターする為のメール講座とLINE@は下記より無料で登録☆ 

→ 「Cubase AI 9を基本操作マスターする為の無料メール講座」

友だち追加