DTM初心者さんへの応援記事「出来る所から」

2018年9月19日

はいどうも達也です(*´ω`*)

Tatsu_P

今回のブログもDTM初心者さんのために書いていきたいと思います!

 

DTMはあなたの「出来る段階、範囲」から

 

 

 

 

 

DTMってものすごく敷居が高いものなので、できるところからコツコツやって行くことをお勧めします。

なぜならば、最初から完璧を求めると行動できなくなってしまうからです。

そりゃあね、パソコンもオーディオインターフェイスもmidiキーボードもモニタースピーカーも、それ以外の機材も、揃えられるのであればガンガンお金かけて揃えた方がいいです(^^)

ですが大半の方は少しずつ揃えていってるはずです、少なくとも僕はそうでした。

パソコンも、最初から持っていた、お世辞にも性能が良いとは言えないWindowsのノートパソコンでDTM(Cubase)を始めました。

ギターの機材を購入したら付属してきた、CubaseLE6をインストールして、なんだかよくわかんないけどやるしかねえ(-.-;)という状況になってしまったので、試行錯誤しながらもがきながら苦しみながら、そして適度に距離を置きながら、頑張って努力して覚えました(^_^;)

パソコンのメモリも弱かったし、やりやすくはありませんでしたが、今になってはDTM(Cubase)をさっさと始めといて良かったと思います。

その時に「パソコンしょぼいし、いいパソコンを手に入れてから。。。」なんて言い訳してやってなかったら、きっと今も使えるようにはなっていなかったでしょう。

やりながら走れ!!ということですね。

この時に分からなくて苦労したことが、後の財産となりました。結果的に、時間の短縮にもなった気がします。

ですのでまずはあなたの持っている環境で開始してみましょう!

これは何も、DTM(Cubase)に限ったことではありません。世の中の事の全てに通じる「本質」です(^^)

考えが4割も固まったらとりあえず走っちゃえ!これでやりながら、出現した問題を一個一個潰していけば、必ずマスター出来ますよ。

 

DTMは今あるパソコンで始めちゃいなよ

 

パソコンを持ってますか?

そしたらですね、とりあえずDAWのソフトを買ってみましょう!


UR 22 mk 2

↑これを購入すると、CubaseAI9が付属してますので、いいですよー!(^^)僕も愛用してます。

またはフリーソフトでDAWのソフトを探して何かしらインストールしてみましょう(^^)

そして使ってみましょう!!

完璧でないにしろ触ることによって、何かしらの感触を得られるはずです。

最初は本当にちんぷんかんぷんだと思います。僕もそこから旅立ったので気持ちはよーーーーーーーくわかります!!

ですが、ひとつひとつクリアして行けば必ず使えるようになります。

必ず作曲できるようになります。

必ずサウンドクリエイターになれます!!

 

参考作品です。僕がすべて作成した楽曲です。

僕は自分に、音楽の才能があるなどこれっぽっちも思っていません。むしろ落ちこぼれです。ですが、なんとかここまで出来るようになれました。

あたって砕けて、起き上がってまた這い上がっただけなんです。

ですので、僕と一緒にがんばりませんか?

僕はDTM初心者さんを応援します!

 

 

僕が講師です!お気軽にお問い合わせ下さい(^^)クリッククリック!

→ 半年でCubase AI の使い方をマスター、初心者向けDTM教室

または下記「LINE@」までお気軽にお問い合わせ下さい(^^)

友だち追加